演劇第三作目のタイトルが決定しました!イウェカとラデカの竹取物語!

 

今回の演劇のタイトルは

イウェカとラデカの竹取物語

に決定しました!

 

 

勘の良い方はもうお分かりかもしれませんが、日本最古の物語と言われている「竹取物語」をアレンジしたものになります!

 

エリンには月が2つあるので「かぐや姫も2人いる」という世界観でお話が作られています。なんか無茶ぶりな気もしますが、なんとか形になった気はしてます!(自分でそう思っているだけ)

 

今回も、ただアレンジするだけではなく「マビノギ要素(メタ系など)」も劇中で使われています。

やっぱりマビノギで演劇をするなら、マビノギらしさを出したいなーと思ってこのような形になりました。なので前回に比べれがかなり少ないですがメタ要素も含まれています。

 

あと、恋愛要素がかなり強めなので人によっては苦手な人もいるかもしれません。でも、そらまめ劇団は常に「自分たちがやったことのないもの」(マビノギで恋愛劇はできるのか!?)にチャレンジしていきたいと考えているので、今回もその謎ルールに従って全力で頑張りたいと思います!

…かっこよく言ってますが飽き性なだけですね。

 

引き続き、演劇に関する詳細をブログやTwitterで公開していこうかなと考えてます。(Twitterの方が若干更新速度が早いです。ブログは康子が更新しているので遅いです_(:3 」∠)_

 

 

また、「イウェカとラデカの竹取物語」の練習風景や更新情報はこちらのページにまとめているので、良かったら是非のぞいてみてくださいね。

 

では、また次回お会いしましょう!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA