【イウェカとラデカの竹取物語】そらまめ劇団初?大道具実装!!【練習2日目】

皆さんコンバンハ、そらまめ劇団団長の康子です!

お元気でしたか!?康子は暑さで溶けてます!いくら何でもヤバすぎでしょ。

みなさんもこれを機会に溶けてみてはいかがでしょーか!

 

 

さてさて…

今回も練習した時の様子を書いていきます。

 

と、言っても、ネタバレし過ぎないようにサラっと触れる形になりますが…

 

なんと今回は団員さん達全員(13名)が大集合!

 

 

みんなで黒ローブに統一したところ、かなり怪しい団体が出来上がりました。

絶対に黒魔術とかやってるでしょこれ!

私がこの場所に偶然通りかかったミレシアンだとしたら、絶対に近寄りませんw

 

 

 

さてさて、突然ですが今回から…

大道具係が追加されました。

 

大道具って何!?と思うかもしれませんね。実際に私も知りませんでした(

 

舞台などを思い浮かべて頂きたいのですが、家などを作っている大きなセットを「大道具」と呼び、テレビやタンスなどの小さなセットを「小道具」と呼ぶそうです。

 

どうでもいい豆知識はさておき、実際にどんな感じになるのか見てみましょう!

 

でーん!

※上の画像は罪さんが虫捕りエモの裏技?を使って、斧を振り回している様子です。かなり本格的ですね!

 

 

今回は大道具のおかげで、場面によってガラリと雰囲気が変わります。

 

 

その他にも…

 

こんな感じで自宅を表現してみたり…

ちょっと高級そうな家?を表現してみたり(まだ2回目なのに菌さんのエモがさく裂してますね!)

可愛らしい「草」や「石」を入れてみたり…

スタジオセットの角度を調整して、そのまま舞台上で使用してみたり…

ゴーレムを使って「岩場」を再現したりしています。

 

今回は前回の「サンダーバードの恩返し」に比べて、だいぶギャグが少ないため、細かいところにも気を遣っていこう!ということで、このようなスタイルになりました。

 

そして、今回裏方から「大道具」を操作しているのは、

今回から演劇に初挑戦するラグナオさんと、

 

なぜか、前回の「悪いミレシアン」っぽさが、いまだに抜けていないウルゥリィヤさんです!

 

舞台裏という目立たない役を引き受けていただき、本当にありがとうございます!

 

今回は初めてだったにもかかわらず、なんと10秒以内に場面を切り替えることに成功していました。恐ろしや…。本番では是非このお二方にも注目してみてくださいね!(結構大変なことをやってたりします)

 

 

では、ここから先は「団員がアドリブで考えたエモーション」について、ちょっとだけ触れていきますね。

 

前回と同じくネタバレになっても困るので、重要なシーンはカットしています。

寝不足が原因で倒れてしまったちう助さんの図。

 

とてもクールで礼儀正しいイッシーの図。

 

何やら戦闘態勢に入っているキャラクター達の図。

何やら考え込むゆきみちゃさんの図。

 

こんな感じで、まだ2回目の練習にもかかわらず、団員1人1人がエモーションや動き方などを考えてきてくれました!(だいぶ演劇の形ができてきてますよー)

そらまめ劇団はまだまだ進化を残していますよ~!(他人任せ

 

そして練習終了後に、みんなでアイディアを出し合いながら雑談をしてました。偶然とれたゆきみちゃさんの顔が怖いwwww一枚目はカピバラのままじっとしてる罪さんが予想以上に面白かったので、思わず撮ってしまいました(

 

 

 

ちなみに、今回の劇の公演時間は…

104分

でした(長い…)

 

でも、劇がストップした時間が15分近くあるので、実際は90分ほどになりそうです。

 

それでも長い気がするので、今回は前半と後半に分けて、トイレ休憩などを挟もうかなと考えてます。(サンダーバードの恩返しは65分ほどでした)

 

ネタバレしすぎてもアレなので、今回はこの辺で終わりにしますね。

こんな感じで、これからも団員から新しいアイディアが出るたびに、ブログで紹介させていただこうかなと思ってます!

 

なのでお暇な時にでも、チラッと覗いていただけたらなーと思います!

 

では、最後にイッシーが悶えていたちう助さんの演技を貼り付けて終わりにしますね。

ちう助さん「ムッ…」

 

かわいい…w

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA