【エリンツェル】演劇公演を終えてスタッフの皆様へメッセージ&裏設定などなど

え~…

 

 

先生、みんなが静かになるのをじっと待っていました~。

 

 

静かになるまで3秒かかりました~。

 

 

 

 

マッハ6ナデナデ(*–)ヾ(”*)

 

 

 

 

さて、みなさんこんにちは、こんばんは、おはようございます!

 

今回もやってきましたね!

 

 

第三者からみたら

「団長の感想文、身内を称賛しまくる文章なんか誰が見て得するんだよ!!!」

感MAXな企画…

 

 

本番終了後の団長からスタッフの皆様へのメッセージ企画~! ぱちぱちぱち~!

 

 

 

よし…

 

 

やっていこう(いきなり素)

 

 

皆様おつかれさまでした!

 

まずは皆様おつかれさまでした!

今回は準備期間を含めて4~5か月くらいかかりましたね~!

 

いや~、これだけの人数が半年近くもの間一緒に活動して、誰一人途中抜けが無かったことに驚きです…!

 

ある程度のトラブルは覚悟していたのですが、全くそんな気配もありませんでしたね!!!

 

むしろ「こんなに楽で良いの!?」って思えたのは、みんなが自主的に考えて動いてくれたおかげかなと思ってます!!

 

 

まるで追い込まれた一つの部隊が、誰一人欠けることなく、無事に山道を抜けて迂回に成功したときの気分だよね!(相変わらず例えがわかりにくい)

 

それくらい30人が大きなトラブルもなく完走をし終えたことって異常事態な気もしますwwwwwwww(草生やすな)

むしろ「何かが起こって当たり前!」と思っていたくらいなので…。

 

というわけで、今回も皆さん最高でした!!

  • 役者チームの皆様
  • 演奏チームの皆様
  • 絵師チームの皆様
  • 配信チームの皆様

 

本当にありがとうございましたっ!!

 

皆さんへメッセージ

 

さて、毎回打ち上げでは、一人一人にメッセージを送ってますよね!

ただ、打ち上げの短い時間で全員に伝えるのはほぼ困難なので、この場を借りてかるーくお礼を言えたらなと思っています。

 

(公の場で身内同士で褒め合うのもなんだかアレなので、今回はさらっと率直な気持ちを一言だけ言わせてください!)

 

※敬語だとまわりくどくなって言いたいことが伝わらないかもなのでタメ口失礼!※慣れ慣れしいのが苦手な人はスルーしたほうが良いかも!

 

※全体的に短めな文章ですみません!! じゃないと団長が死((

※ずーみんさんへの文字が多いのはいつものことで~す! 気にせず!

 

ずーみんさん

こんずーわ! いつもありがとう! なんやかんやで演劇を一緒にやり続けて6回目!!今回個人的に嬉しかったことは、すぱるたずーみんさんと化して嫌われを買って出てくれたことかな!(嫌われてないけどw) 毎回、本番間際になってくると「ここでやらなきゃ全員終わるっ!」って状況になってきて、いつもの遠まわしな言い方じゃなくて、多少憎まれてでもストレート気味に物事を伝えなきゃいけなくなるんだよね!(だって時間が無いしね…)。 そうなってくると、康子ずーみん側とスタッフ側がギスギスしたりする可能性もあったりするんだけど(それもあんまりないけどw)、そこでずーみんさんが「いきまーす!!」ループをしてくれたおかげで凄く気が楽だった! 無意識かもしれないけど嬉しかった、ありがとう!!! PS:今後は徹夜が続きすぎないような日程を組めるように頑張りますww そうしなければ少しずつずーみんさんの身体へダメージが((

 

ぱすた屋さん

こんぱすわ! 今回もお手伝いしてくれてありがとう!! 感動シーンのBGM(しかも康子からの指定あり)という、かなり難しいテーマにチャレンジしてもらったけど、完璧なくらい場面にマッチしてたね!!(我ながら丸投げスタイルの癖に指定ありとか生意気な!と思ってましたw) 他にもサプライズでエンディング用のBGMを作ってくれたりなど自主的に動いてくれたおかげで、劇がずっと良くなった気がします!ありがとう!!

 

羊野めろさん

こんめろわ! 今回も感動、シリアスシーンを中心にお手伝いしてくれてありがとう! 今回もめろさんのBGMがお気に入りだったので、勝手に告知動画に使わせてもらったり作業BGMにしてた!! サビも盛り上がりが素敵だったので、それにあわせて動画を作ったのは内緒(((  オルゴールの方も、なんというか「童話!」って感じの雰囲気が伝わってくるので、エンディングのBGMに使わせてもらったよ!いつもありがとう!

 

似鳥さん

こんにとわ! リアルと趣味で忙しかったと思うけど、今回もセンスのあるパロディ曲を提供してくれてありがとう!! あの絶妙なファーガスっぽさはモヤモヤするし、ジワる人も結構いるんじゃないかなと思うww あと余談だけど、似鳥さんから貰った踏切の楽譜とかもいまだに確保してて、今回の茶番でもお世話になった!!(トラブルがあった時に繋ぎで使ったというw) ありがとう!! PS:VRの活動も頑張ってね!

 

舞雷迅さん

こんぶらわ! 今回もフィナーレという大役を引き受けてくれてありがとう! 毎回のように康子から「~な感じで」「こうフワっと…」という抽象的な要望ばっかりとんできてぶっ〇したくなる時もあったかもしれないけど、それでも完璧にこなす舞雷迅さんはこういったらなんだけどホント頭がおかしいと思います!(いい意味で)。 あと作品が完成した後にもかかわらずダンス用に曲を単純化してくれて助かった!ありがと~!!

 

ハニーバニーさん

こんはにわ! 今回は演奏のヘルプだけじゃなくて、そらまめ劇団のyoutubeアカウントから配信までしてくれてありがと~!!ハニーさんが作ってくれた仕組みは今後もずっと使えそうなものばかりなので、将来的にも助けられた感覚!!! 今後ももしかしたらパソコンとか配信関係のことで相談させて貰うかもしれませんが、もしよかったらよろしくお願い致します~!

 

 

ちう助さん

こんちうわ! 今回は絵チャットが重すぎてヤバそうだったねww まさか読み込めない事態になるとは思ってもいなかったけど、それでもなんとかなるあたりが流石…! あと今回は絵チャットだけ表示するのかと思いきや、しれっと「絵チャット+エモ」という団長の想像を超えた動きをしていましたね…! 回を重ねるごとにちうさんが人間離れしてきて笑うw ありがと~!!

 

 

犬坂小文吾さん

こんぶんわ! 今回もジャイキャラ+性転換ありがと~! 王子のフォルムがまんま皆のイメージ通りだったよねw 毎週姿を元に戻たり、本当は嫌だな~と思っていたりしたかもしれないけど、それでも最後まで付き合ってくれてありがとう!! あと練習量も毎度のことながらすさまじくて、冗談抜きで2倍くらい練習していたのでは!? 誰が見ても行動で示すタイプ! ありがとー!!!これからもイベント主催頑張って!!

 

Aerocoffinさん

こんえあわ! 死の舞踏がパワータイプで面白すぎたw あと、告知用のチャットを作ってくれたり、誤字を見つけてくれたり裏方からの参加も積極的でありがとう!! また、今回は☆1チームにもかかわらず、合流前から見学に来てたね! 今思えばあの時から合流してもらうようにすれば、後半エアロさんが忙しい時期にも余裕がもてたかなと思った! これは団長反省ですっ!! いつもありがと~!!

 

菌さん

こんきんわ! 今回も忙しい中参加してくれてありがと~! 郵送係が寝起き後に背伸びをしたり、くしゃみをしたり、ヤンキーがぶつかった後にひっかきエモをしたり… とにかく菌さんは「スムーズに動く」だけじゃなくて「エモのセンス」も凄く良くて勉強になったww あと、毎回アドリブまで手伝ってくれて助かりまくるww もしよかったらまたお願いしたい! ありがと~!

 

フランディーネさん

こんふらわ! 今回も安定感抜群の演技ありがとう! 悪い妖精になったり天使になったり、鶏ママになったりめっちゃ忙しかったと思うww それでも特に大きなミスがなかったのは流石としか言いようがなかった!!あとフランさんも本格的な合流前から練習に参加してくれたりして、そういう努力がノンミスに繋がったんじゃないのかなっておもう! ありがと~!

 

イシルエルさん

こんいしわあああああああああああああああああああああ!!! いつもおおおおおおおおおおおお ありがとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!! ゆあーまざーいずわんだふぉー!!! ナイスママッ!!!! イエェエエエアア!!! イエェエエエアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

 

東森くりんさん

こんくりわ!! 今回はサブ役と見せかけて最後にがっつり主役だったねww 竹取物語や赤ずきんの時もそうだったけど本番の為にいつも性転換してくれてありがとう!!! 今回は⑦や221が無くてよかったなーと思う反面、少し寂しいと感じているスタッフもいるはず…( ただ、それも影の練習のおかげだと思うから良いことだよね! いつもありがと~! PS:次は女の子キャラでいけますようにww

 

サミシスさん

こんサミわ!! まず最初に。 あなたはAIですか…!? 大道具チームは練習の回数が多くて3,4回程度なのに、何事もなかったかのように完璧にこなすあたりが凄まじいなと思ってるw 深く説明しなくても台本を見るだけでパッわかったり、途中から練習に合流した時も、特に何もいわなくてもさらっと混じってたり…。 内に秘めた何かを感じる!!!ありがとう!!

 

野矛呂火勢さん

こんやむわ!! 今回も役者さんをお願いしたいなーと思ってたんだけど、枠が無くて大道具をになってしまって申し訳ない…! ただ、それでもフィナーレを含めて完璧にこなすやむさんの責任感がとても伝わったよ!! あと、Twitterでも大道具を褒めてくれる人がいて自分のことのように嬉しい! 実際凄いことだと思うしね! いつもありがと~!

 

バルムントさん

こんばるわ!! いつも練習を盛り上げてくれたりしてありがとう! お祭り好きなのが伝わってきて楽しいw あと、なんやかんやでエフェクトも本番までにはきっちりと間に合わせてくるところが凄く器用なんだなーと思ってる! バルさんが嫌でなければ、ちょっとした企画でもエフェクトをお願いしたいなーなんてw 今回はありがと~!

 

冬乃テテさん

こんててわ! テテテテテテ…! テテテテテテテテテテ…!!!! 毎度のことながらお絵描きの上手なリスさんだったねww いつも第三者からみた意見やアイディア、素晴らしいイラストを提供してくれて嬉しい! テテさんも凄く大変な時期だったはずなので、無理しすぎていないかが心配だった! いろいろと疲れもたまっているとおもうのでゆっくりやすんでね! テテテテテテ!! テテテテテテテテテテテッ!!!

 

秋璃さん

前回は歌の歌詞、今回は絵チャットでお手伝いしてくれてありがとうございました! 秋璃さんはおしゃれな絵がとても印象的でした! 文字一つみても(羽ペン風になっていたりなど)こだわりが反映されているのがわかり、センスを感じます! 表情を見てキャラの感情が伝わるような細かい絵がよきです…! PS:何かお手伝いできることがあれば言ってくださいね! ありがとうございました!

 

老いたぉゃっさん

おやつさんのギャグテイストな絵が好きって言ってくれていた人がいて嬉しかったですw ほんとイメージ通り?にコメディーシーンを演出できたのはおやつさんのおかげです。また、本番前の茶番の役も「台本が贈られてきたのが5日前」くらいだったにもかかわらず、完璧にこなしていただきとても助かりました! 共演ありがとうございました~!

 

かめむし五郎さん

今回もお忙しい中お手伝いしてくれてありがとうございました! これで3作品連続でお手伝いしていただいたことになりますね、ほんといつもありがとうございます…! かめむしさんの描く動物の絵やポップな絵が可愛くて好きなので、これからもみることができたらなと思ったり。でもお忙しいと思うのでお体には十分に気を付けてくださいね。今回もまたありがとうございました!

 

くりっころさん

くりっころさんと言えばなんといっても「コミカルな絵!」というイメージが!! ボツになってしまったけどコブラの銃とかも凄く面白かったですwwまたアングルも躍動感があったりして、細かいところにこだわる感じが個人的に好きでしたw お任せなのになんども修正をお願いしたりしてすみませんでした! そしてありがとうございました~!

 

cgo8591さん

食べ物や暖炉の絵を頂いた瞬間「がちやん…」って思いましたw 更にちうさんが「この人指で描いたらしいです」と言っているのをみて「正気か!?」と耳を疑ったのは内緒ですw いつも演劇を観に来てくれているだけではなく、今回は素晴らしい絵チャットを提供してくださりありがとうございました! 共演できてうれしかったです!

 

刹奈依さん

今回は急なお願いにもかかわらず参加してくださり、ありがとうございました! 刹奈依さんが描いてくれたクライマックスに使用した絵が好きだったので、演劇だけではなく告知にもさり気な~く使わせていただきましたw マビのキャンパスでもこんなふうにかけば綺麗に収まるのか…!と勉強になりました~! 今回はありがとうございました!

 

DOMINAさん

いないいないば~!がとても癒されましたw DOMINAさんの絵はパット見て「あっ、どみなさんだ!」と思わせられるのが凄いと思います(Twitterでも実際に言われてましたね!) また、絵チャとだけじゃなくて普段Twitterに投稿されている絵もマイナスイオン前回なので好きです…! 今回はお忙しいところありがとうございました!

 

ゆきみちゃさん

いつも影からたくさん支えてくれてありがとう! 今回はなんと11枚も描いてくれたね…! 特に影絵は同じ人が描かないと一連の流れにならないかな~と思っていたから凄く助かった!!! 更にミラーで配信までしてくれて凄く嬉しかったです。 今回は会場にこれなくて放送を観てくれていた方もいらっしゃるようなので、助かった人も多いはず! ありがと~!

 

ルカナさん

ファッキューのようなコミカルな絵から、赤ちゃんの絵、王子の絵などのシリアスな絵の描き分けが凄いなって思いました…!(底辺絵師として参考になります)また、ルカナさんはいつも演劇を観にきてくれて、更に演劇終了後にも素晴らしいイラストを公開してくれるので、それを楽しみにしているスタッフさんも多いはずです…! 今回はありがとうございました!

 

匿名希望さん

お忙しいところお手伝いいただきありがとうございました! 諸事情に正体は明かせないとのことなので、申し訳ないのですが「匿名希望」とさせていただいております!デフォルメ1つとっても「なんだかすごいぞ…!
(語彙力)」というのが伝わってくるあたり、プロの方ってすごいな~…といった印象を受けました。 今回はありがとうございました。

 

火焔陵さん

今回も撮影班専門(!?)として参加してくれてありがとう! おかげさまで実際に劇場で観ているようなアングルで動画を作ることができて嬉しい!!(しかも画質も凄い…) 更に次からは2カメもいけるとかで、だんだん拘りが深くなっていくあたりが、劇団っぽくてすきですwww 本番はみんなSSが撮れないので凄く助かってると思う! ありがと~!

 

 

 

っと…かなり長くなってしまいましたがこんな感じです!

今回も無事に本番を迎えることができたのは皆さんの努力とパソコンのスペックのおかげです(二度目)

 

ありがとうございました~!

 

物語のQ&A 裏設定などなど

 

毎度恒例の「裏話・Q&Aコーナー」でーす!!!

前回もやりましたが、地味に一部の身内に好評だったので今回もやります。 飽きたら終了で!!

 

※質問は過去に実際に聞かれたことだったり、自分が裏話用に作ったものが混じってるよ!! だって都合よくポンポン聞かれるわけないからね!

 

素人が作った作品の裏設定とか寒いわ~!! 何事にも身の丈があるんだよ!!! そういうのって権威や実績のある人間がやるべきだよね~!!!!

 

って思っちゃう方は結構モヤモヤするかもしれないので、ここでリターンしたほうが良さげです! (ここから先は100%自己満足なので気を付けるのじゃ!!)

 

また、今回の記事から見てくれた人の為に、前回の回答もおさらい程度に載せていきますねっ!(ここまで生き残っている初見の人がいるかは謎ですが)

 

Q:なんで毎回物語がポンポン浮かんでくるの?

A:原作の物語を重視しているだけだから。

 

  • 自分で0から考えていないから(アレンジ中心だから)
  • 過去の偉人が作った物語を切り貼りしているだけだから

 

です! 詳しくは前回の記事をご覧ください!

※前回の記事

 

 

Q:団長も演者として舞台にでないの?

A:引き立て役の方が好きだから。

 

  • 私の人生送りバンド
  • 引き立て役の方が好きだから

 

です! 詳しくは前回の記事をご覧ください!

※前回の記事

 

Q:謙遜しすぎ、褒め過ぎ、たまにはネガティブなことを言わないと逆に怪しいよ。

A:団長を犬だと思って行動だけ見て。

 

  • 犬だと思って発言は切り捨てて行動だけ見て(下手に深読みするよりも確実)
  • 仲間作りの為の愚痴はぶっちゃけ面倒くさいので普段から避けてる(物語に出てくる『あらやだ奥さん』とか愚痴ってる主婦は好き)
  • 批判したものは再評価し辛いので結果的に自分を追い込む可能性がある(自分の為に避けている・他人はどうでもいい)
  • 意識高く見えたらごめんなさい!

 

です! 詳しくは前回の記事をご覧ください!

※前回の記事

 

Q:今回はどの辺が原作?

A:7~8割が原作と同じ。

 

ピンとこない方の為に…

 

一度、全てのエピソードを細かく分解して、何を原作にしたのかをあててみますね!!

興味のある方は是非みてくださいね!! 意外と面白いかも!

 

※厳密には「原作」と呼ばれるものが何種類かあったりするものもあるんですが、ここではキリがないので大雑把にまとめます。すみません。

 

  • 王子が教育係の求愛を拒んで野獣の姿に変えられる→美女と野獣
  • 夫婦が妖精に騙される→手無し娘(実際は母親ではなく、娘本人が庭にいたという流れ)
  • 女の子が声を奪われる→手無し娘(実際は両腕を親に切り落とされます。 グロっ!と思うかもですが、当時のある出来事を風刺したものと言われていて、結構重い話に繋がります)
  • 野菜と交換→ラプンツェル
  • 女の子が塔の中に幽閉される→ラプンツェル
  • 女の子と王子が仲良くなって塔から飛び出す→ラプンツェル(実際は女の子の妊娠が発覚して追い出される)
  • 女の子がお城の使用人として働く→手無し娘(手が無いのに健気に頑張る女の子に王子が心を動かされる
  • 王子の母親がパーティーに参加→オリジナル
  • 母親が女の子の良さに気が付く過程→オリジナル(だけど限りなく手無し娘に近い展開)
  • 王子と母の寝室での会話→オリジナル
  • 月が綺麗ですねという口説き→夏目漱石(と言われている不確定情報)
  • 王子がダンジョンへと旅たち、お城を留守にする→手無し娘(原作では戦争だったり)
  • 女の子が王子の気持ちに気づく過程→オリジナル
  • 外出中の王子へ手紙を発送→手無し娘(実際は子供ができた、という報告)
  • 悪い妖精が手紙をすり替えて王子と女の子に誤解が生じる→手無し娘
  • 王子が女の子を探し回る→ラプンツェル手無し娘(共通の展開)
  • 王子がヒットマンに撃たれる→オリジナル
  • 王子の目が見えなくなる→ラプンツェル(塔の上から落ちた衝撃で目が悪くなる)
  • 王子の魔法が解ける→美女と野獣(呪いが解ける条件が『外見ではなく自分の内側を好きになってくれる人の出現』)
  • 妖精をあの世で石に→美女と野獣(登場人物は違うけど追放オチはだいたい同じ)
  • 10年後のパレード→オリジナル

 

こんな感じです! 少しでも見やすいように色分けしたけど逆に見辛いな((

約21エピソードのうちの6つだけがオリジナルの展開です。かなり前向きにとらえて全体の3割程度なんですよね~。

 

こうやって一歩下がって見てみると毎回「偉人が作ったものを切り貼りしているだけ」と言っているのも大げさではないことがわかるかなと思いますw

 

 

もっと具体的に言ってしまうと、

 

例えば、最後に呪いが解けるシーンなんかも、

あの有名な「①月が綺麗やな」「②死んでもええわ」からの、

「③あんたは死なんわ、なんせワイが妻になるんやから(美女と野獣)」からの④呪い解除(美女と野獣)

 

清々しいレベルでオリジナリティ0なんですよね\(^o^)/ あの間の会話には一切のオリジナル要素はありませんww

これは完全に開き直ってますwww

 

むしろ作りながら「おおおお繋がった!! おもしろっ!!!!!www」ってめっちゃノリノリでしたねwww

 

このように「どこが原作!?」と言われることもあるけど、

よ~く見てみると、そこら中に「がっつりと」原作の血が流れているんですw

※このスタンスはおそらくこの先も変えないと思います。

 

 

もしかしたら知ってる人はニヤリとした展開かもしれませんね!

 

これってつまり、他の物語同士のキャラが会話してるだけのカオスワールドなんですよねwww

 

 

Q:オリジナルの展開で意識したことは?

A:できるだけ原作にあわせる(またか)

 

オリジナルの展開とはいえ、なるべくは「原作の血が流れてそうな展開」にするように意識はしています。

自分が書きたいことや、完全なオリジナル展開はなるべくは控えめにして「原作キャラならどうしただろうな~」って考えるようにしていますね!

(前回のシンデレラの時もそうだったしね!)

 

例えば、手無し娘がお城の中で必死に働いて、その姿をみた王子が心をうたれてしまうシーンがあります。

ってことは「この女の子はネガティブな状況でも健気で勤勉で、更にまわりを惹きつける魅力のある子なのかな~?」って予想はできますよね。

 

そうやって考えていくと、自然と「そんなに魅力があるんだったら母親も女の子に惹きつけられるのもしょうがないし、そういう展開があった方が良いよね」ってなるわけです。

この自然な流れでできたのが「母親の例のシーン」だったりします!

(実際は女の子を殺したことにして逃がしてくれてたりなど、原作でも優しい母なんですよね。今回の演劇にもその性格が反映されています)

 

何を隠そう、こんな感じで「オリジナル展開ですら、全力で偉人に乗っかるスタイル」でやってま~す!完全に思考停止!\(^o^)/おんぶおんぶ!!!!

 

いよいよオリジナル展開が3割もあるのかどうかすらも怪しいレベルになってきたぞ~(

 

Q:王子の母親の恋愛観の元ネタは?

A:過去にお偉いさんが提唱したデータを参考にしています

 

実は…

 

王子の母親の恋愛観ですら、ある意味「原作」がありました\(^o^)/(我ながらどんだけ他人に便乗してるんだよ)

いきなり現実的になっちゃったので、幻滅した人がいたら申し訳ないです…w

 

作中での王子の母のセリフに次のようなものがありました。

 

王子の母親「10年以上も一緒に居て『好き』という気持ちが消えても、」

王子の母親「安心して隣にいたいなって想える人のこと…かしら」

王子の母親「『好き』を『安心感』に育てられなければ、また新たな『好き』を求めて、さ迷うことになるの」

王子の母親「悪いこととは言わないわ、ただ私にはちょっと合わなくてね」

王子の母親「それが私の中での『好きな人』と『大切な人』の違いよ」

 

こんな感じの、なんか「ふわっ」としたことを言ってましたよね!

 

これは、

ヘレン・フィッシャー博士の著書『愛はなぜ終わるのか』

から考え方のヒントを頂いています!

 

人間の「好き好き!!この人運命の人!!」って気持ちはドーパミンの効果の関係上3~4年が限界と言われているようで、それ以上は安心感で繋がるそうなんですね。(安心感のくだりは違う本だったかも)

もちろん、それ以外の理由で繋がる場合もあるかもしれませんが、話が重くなるかもしれないので一旦ファンタジーの世界へ帰りますね。

 

つまり、王子の母親の発言は、ただの脳科学的な情報を、エリンツェルでも理解できそうな優しい言葉に変換して喋ってあげていただけなのでした~!

ちなみに劇中でも王子の母親の部屋(大道具)にはたくさん本が置いてあったのですが、実は読書好きという裏設定があります。 こういう裏設定考えるの楽しい

 

※更に、この王子の母親の恋愛観はエリンツェルにも引き継がれて、最後の「あのエンディング」に繋がるわけです。伏線になってるんですよね。 お客さんの中にも気が付いた方がいたようで嬉しかったです!

 

あっ、そうそう!!

 

劇中の言葉(恋愛観)を、Twitterの方で実際に考察されていた方がいて凄く尊敬しました…。科学的根拠がでるまえに「何かあるぞ」って気が付いて掘り下げられる人凄すぎる…。

 

 

 

Q:ギャグに元ネタはあるの?

A:ノリです。

 

コメディーシーンは何も考えずにノリで作られています! だから滑ってるんだよね!

 

というのも、団長自身が「褒められすぎると1秒後にはボケたくなる」、「どう反応していいのかわからない」タイプなので、恥ずかしさが限界点を突破すると「何か」がドカーンとなるんですよね…w

 

そのため、シリアスシーンが長続きしません。照れ屋かな????

 

なのでシリアスシーンなのに、

 

 

 

いきなりこのような素晴らしい絵が登場したりしていましたが、あれも団長の精神が崩壊しかけた痕跡と言えるでしょう。

 

今後も「くだらねぇ」と思われるかもしれませんが、コメディスタイルはあんまり崩さないと思います!!

Twitterのプロフにも書いてますが、存在自体がギャグな劇団なのでw

 

 

 

Q:それぞれのキャラの年齢は?

A:結構年の差がある

エリンツェルは王子が呪いをかけられた後に誕生しているので、それなりに年の差があります。6~8歳くらいで考えてました!!

エリンツェル16に対して王子が22とか24とかその辺かもしれませんね!!

 

 

Q:悪い妖精がファッキューの絵チャを持っていたのはなぜ?

A:最初の方で過去ログを見て保存していたから

 

Twitterの方で「他の人の絵を再現できる悪い妖精すごい!」という意見もありましたが、実はアレ、妖精がログをあさって絵チャと保存していたのです!

なので、その腹いせに皮肉を込めて「ファッキュー」を使ったのでした!(言葉は返ってくるんですね!)

 

 

 

Q:つまり結論は?

A:童話の赤ちゃんがそらまめに感化されて暴走した作品

 

つまり、そらまめ劇団の作品は、

原作の血を色濃く残しつつも、まめの国の空気を吸ってしまったせいで性格がラリってしまった童話の赤ちゃん

って感じなイメージで今後もとらえてもらえたらなーと思います!!

 

「確かに童話っぽい…。 でも、この赤ちゃん、どこか様子が変だ…!」

 

もうそれ以外の表現が見つからないよね!!

 

もしかしたらオリジナルの作品なんかもやるかもしれませんが、その辺はマビ以外の媒体でやりたいのと、

単純にめちゃくちゃ恥ずかしいので一部限定でやりたいなーと思ってます…w

 

 

 

Q:最後に何かどうぞ

A:今後も(他の人が)頑張ります!!!

 

今後も団長以外のスタッフさん達が全力で頑張りますので、よろしくお願いします!

 

あと、かなりどうでもいい話ですが「手無し娘」はグリム童話の中では一番好きな作品なので、今回は構想の段階から凄く楽しかったです!

小さいころに「手が無い状態で木の実を必死に食べる女の子」を見てウルッとしたのを思い出しました…(

 

こんな団長の趣味に付き合ってくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました! 楽しかったです!

 

 

 

おっとっと…

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

今後もそらまめ劇団をよろしくお願いします!!

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA