そらまめ競馬場でのレースを終えて競馬についてニワカが語る

そらまめ競馬場でのレースを終えて競馬についてニワカが語る

撮影:冬乃テテ様

 

 

そらまめ競馬場レースお疲れさまでした!

 

いや~、熱かった!!w

 

競り合いからの大逆転があったりして、とても楽しかったです!!

 

 

参加してくださった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです!

※ちなみに「そらまめ競馬場レースってなんぞ?」という方は前回の記事をご覧ください。

 

そらまめ競馬当日の様子と裏話

撮影:犬坂小文吾様

 

詳しくはマビSS様の方で掲載してくれているので、ここではちょっと違った裏話でもしていこうかな~と思います!

マビSS様の記事はこちら!

 

その前に当日の動画を!

 

 

 

1つ目の動画で聴くことができますが、ファンファーレは「実際に使われているもの」をMMLしたものです!

製作者様は劇団のBGM担当「ず一みん」先生です!(-は漢字の1)

 

実際の演奏と比較してみても、再現度の高さに驚かされますね!

 

 

ずーみんさんといえば、一部では「お馬さんlove」で有名なため、この方ならきっと!と思ってお願いしたのですが、

loveが溢れ出る作品を作ってくださいましたw ありがとうございました!

 

康子はというと、このファンファーレを競馬のゲームで聞いたことはあったのですが、

「どこの競馬場」かは覚えていなかったので勉強になりましたね~(中山競馬場らしい)

 

 

さり気なく出店なんかもあったりして…。

 

撮影:犬坂小文吾様

 

 

更には店員さんもいて、レース中に実況解説をしてくれたりなど…

※ちなみに実況や出店の中に入って馬券売り場を再現する動きは全てアドリブですw 凄い!!

 

撮影:罪憑き様

 

こんな感じで、自分が思っていたよりもだいぶ本格的なレースになったと思います!!

 

最初に想定していた形と比べても、いい意味で違っているので楽しかったです!

いろんな人のアイディアが反映されるイベントを今後も続けていきたいですね~!

 

 

あっ、そうそう

 

ちなみにブログに使用しているSSは文さんが撮影したものです!

 

「もう、馬といえば文さんでしょ!」

という常識が劇団内でも認知されている為(?)、ずーみんさんの時と同じで真っ先に声をかけさせていただきました!

 

イベントを盛り上げてくれたりSSを撮影してくれてありがとう!!

 

 

 

競馬について

 

特に書くことが無くなってしまったので、最後に競馬について(?)語ってから終わろうかなと思います。いきなりだな

 

意外かもしれませんが、自分は馬がそれなりに好きです!(流石に大好きな人には敵いませんw)

というか、動物の時点で大体のものよりも「上位」にランクインするんですけどね!

 

 

(ひいおじいちゃんが馬に関わるお仕事をしていたので、もしかしたら馬好きの血が少しだけ流れているのかもしれません)

 

 

ですが、今まで一度も競馬場に行ったことはありません。(人混みがry

 

 

それでも、馬についてのフワっとした知識程度ならあります!

 

きっかけは実況動画

 

キッカケは好きな実況者さんが実況(ウイポ)をしているのを見て、

 

実況を見る→実際にゲームをやってみる(ダビスタ)→漫画(マキバオー)を見る→元ネタの馬を調べる→馬の人生ドラマにマハる→競馬のCMにハマる

 

といった流れで興味を持った時期があるから、ですね!

 

 

 

 

なので、素人レベルなりに、有名どころなんかは知ってます。

(詳しい人から見たらニワカもいいところなのですがw)

 

 

  • サンデーサイレンス → 最強のお父さん。 子供世代が大活躍。 気性は荒い。 人生は苦悩の連続。
  • ディープインパクト → サンデーサイレンスの息子さんで歴代最強候補。 めっちゃ速い。 気性は大人しい、お利口さん。
  • オグリキャップ → 地方競馬から中央競馬に成り上がった熱い馬。 第二次競馬ブームを巻き起こした主人公。
  • タマモクロス → オグリキャップのライバルでマキバオーのモデルになった馬(ちなみにCMのキャッチコピーがめっちゃかっこいい!)
  • マルゼンスキー → 速すぎてライバルに出走拒否された馬。 また、生まれた時代に恵まれずに公式レコードが少ない。
  • ライスシャワー → 他の馬の記録がかかった試合でバフ強化される馬。キャッチコピーの「ヒールかヒーローか、悪夢か奇跡か」がかっこいい! 個人的には物語を知ればヒールなんて言えない馬。 ただし最後は(´;ω;`)ウゥゥ
  • キーストン → (´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)アンビリバボーで見たけどリアルに号泣したよ

 

と、こんな感じでふわっとしたところをなぞった程度ですね!(詳しい人がいたらホントごめんなさいwww)

 

 

でも、無駄に見えても「年上の世代」との飲み会で大活躍するときもあるので、

もしかしたら役に立つことがあるかもしれない!(と言っても過去1回しか役立ってないけどw)

 

※たま~に「よく知ってるねー!」と、驚かれるかもよっ!!

 

 

業界は昔のイメージのまま

 

と、馬についての知識はこんな程度なのですが…

 

 

 

実際に、表面だけサラっと触れてみた感想としては、

「かなり昔のイメージに引っ張られてる業界だな~」

って思いましたね~!

 

 

 

競馬と言えば、一般的には

  • ギャンブル好きばっかり
  • お酒とツマミを片手に騒いでいる人ばっかり
  • 男性客ばっかり

みたいに負のイメージがある気がします。

 

しかし、一部の競馬場では少しずつ「デートスポット」になったり、「子供向けの遊び場ができたり」など、形を変えつつあるようですね。

※ざっくりとしたところはこちらのブログに書かれています!

 

そもそも「ず一みん」先生も毎週のように通っているみたいだし!!

 

少しずつ変わってきている業界なので、いつか価値観を変えないといけないときが来るかもしれません。

 

一度行ってみようかな~!

 

でも、一番やりたいのは引退した馬がいる牧場巡りがしたい(

 

馬が繰り広げるドラマが「もはや大河」

 

また、さっきも少しだけ触れましたが、馬が持つドラマが素晴らしいのですね~!

 

どんな馬にも「違ったドラマ」が存在していて、更に、馬だけではなく「馬主さん」「調教師さん」「騎手さん」「ファン」、それぞれの「想い」なんかもあるわけです。

※ほんと適当に茶化すように手を出したら殺される業界だな、とも感じましたw

 

競馬はギャンブルじゃなくてドラマです(謎の名言)

 

更に、好きだった馬の子供まで出てきてしまい、もはや一度踏み入れたら沼が待っている予感しかしませんでしたw

「そうか…あの馬の子か…」と、無駄に目頭が熱くなったりとかね!(齢やん

 

それくらい魅力が溢れている業界なんですよね。(ただし、裏側の汚い部分もあるけど…)

 

  • 歴史好き
  • ノンフィクション好き
  • 動物好き

 

↑このようなジャンルが好きな人は刺さるかもしれません。

個人的にはオススメできますよ!

 

物語に触れるのが好きな方には、ぜひ見てもらえたらなーって思います!

 

 

このように、

「汚い業界だなぁ」

というイメージで食わず嫌いをするには勿体なさすぎるジャンルなんですよね~!

 

 

「賭け事は苦手」という方にも「ドラマ」の部分はオススメしたいところです!

(というか、康子も賭け事はそこまで興味はありませんが、馬のドラマが好きなタイプですw)

 

 

※「動物を人間の娯楽に使って…! どれだけ犠牲になっている馬がいるのかわからないの!?」

「悲劇を美談にするな! それは人間のエゴだ!」

という意見もありますが、その辺のお話は決着がつかない泥沼になるので、ここでは控えます。

 

 

 

ただ、馬の中には「レース後に、負けた相手をずっとにらみ続けた」という有名なエピソードもあるため、

本当の答えは彼らにしかわからないのかもしれませんね。

 

 

 

っと、気が付けば長くなってしまいましたね!!

 

というわけで、物語に触れたり創ったりするのが好きな人は是非みてくださいね~!

ほんっと、物語の様々なジャンルを網羅していることに驚かされるはずです。(成り上がり系しかり、悲劇しかり、ほのぼのしかり…)

 

今回も本当にお疲れさまでした!!!

 

そして、全国競馬ファンの皆様、ニワカが語ってすみませんでした!w

 

どうでもいいPS:好きな馬はタマモクロスです! エピソードを見ても内向型なのが伝わってくるので親近感がありますw あとはマキバオーが好きだしね! 好きなキャッチコピーはテイエムオペラオー! 4行でドラマ性が伝わってくるのが凄いです!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA