【団員インタビュー】アリ役・シェリーサさん【アリとマビギリス】

(画像:シェリーサさん)

今回のインタビューは、主役の「シェリーサ」さん。普段は戦闘やファッション勢として、とてもアクティブに活動されていますが、今回は劇団初となる『一人芝居』に挑戦します。

腱鞘炎になりそうなほどの過酷な特訓(!?)を積み重ね、その成果は演技の細部にも如実に表れています。人知れずした努力が一目で伝わる演技には、スタッフ一同「脱帽」。

また、普段忘れ去られがちなスキルや衣装、小道具にも光を当てることで、マビノギの魅力を最大限に引き出す発想力を持ち合わせています。

それだけではなく、見慣れたアイテムまで新しい魅力で輝きを増すこと間違いないでしょう。

スタッフが口を揃えて「シェリーサさんにしかできない演技」と評する今作品は、彼女の情熱と創造力が生んだ、まさに必見のパフォーマンスとなっています。舞台上での彼女の活躍をぜひご覧ください。

 

記者・マビ劇広報部
マビノギの戦闘以外の面から、この世界を盛り上げていきたいという、(一見)立派な目標を抱えつつ、現実は空回りすること数知れず。主に『違った角度からマビノギの魅力を広める』ために、日々奮闘している。できるだけプラスの面でマビノギの良さを伝えていく予定です。※ただしマビ劇の活動に対してはボロクソ言います。

 

過◯死の用意はいいですか?

――今回は『一人芝居』ということもあり、慣れないことだらけの活動となりましたね。

団長「過◯死の用意はいいですかー!?」

今回はこれ以上の印象はないですw

マビ劇では次回公演が決まった際に【役者・大道具演出・音楽】募集があり、

今回は事前に台本の確認がなかったので
、ただ役者枠として回答してあったのですが、まさか、こんなことになるとは…

 

そしてなんだかんだ順応していく自分も、相当マビ劇に毒されてるなと思います

 

 

――今作を演じる中での「こだわり」を教えて下さい。

舞台上で動くキャラクターはほぼ私とパートナーだけなので、

2人の場面では極力パートナーも1人の役として違和感なく動かすことが最大のこだわりだと思っています。 

 

自分自身については、1人しかいないという部分に飽きがこないよう、

計8種類のコーデと様々なアイテムを使い背景やシーンに合わせて時系列が分かるよう工夫しました。

 

 

――今作のおすすめポイントがありましたら、ぜひ教えて下さい。

先程回答した「こだわり」に加えて、

見終わった後に
「パートナーって違う人が動かしてるんじゃ…」

と錯覚していただけるくらい頑張って操作しますので
隅々まで見ていただけると嬉しいです!

 

パートナーの操作に苦戦した

――今回の活動の中で、困難だと感じた点はありますか?

 

当たり前のことなのですが、
パートナーの予定外の動きと吹き出しですね…。

これはもうどうしようもないことなので、
ここは劇に関係ない部分だなと色々察して見ていただけると嬉しいですw

 

 

――今作を通じて、自分自身で「成長した」と思えるポイントはありますでしょうか?

 

今までほとんど触れてこなかったインタラクションを多少使えるようになったことですね。使える…といっても、私の台詞に反応するように台詞を出したりエモーションを使って動きをつける程度ですが…。もしかしたらもっと色んなことが出来たのかもしれませんが、出来うる限りのことは仕込みました!

 

――最後に「会場への皆様」と「スタッフの皆様」に一言お願いします! 

お客様へ:

いつも応援いただき有難うございます

本公演は普段とは違いキャストがほぼ私(とパートナー)のみという 恐らく最初で最後になるであろう特殊な形態になっております。

 

「え、色んなキャラ出てこないんだ残念…」と感じる部分もあるかと思いますが、

背景の煌びやかさ・耳も楽しめる曲の数々はいつものマビ劇のままです!

 

半信半疑のままで構いません、 きっと想像を超えますので(やべ、ハードルが…)

前代未聞な約1時間のほぼ一人(操作)劇、どうぞお楽しみに! 

 

 

スタッフの皆へ:

ぶっちゃけ… 一人きりの練習は寂しかったよ!!!

今度は皆で一緒にやろうね!!!

今回もスタッフロールが終わるまで楽しみましょー!!!

 

PS:新規実装アイテム使いたがりマンなので その辺もお楽しみにー!

 

他インタビュー記事

【団員インタビュー】シェアリー役・シェリーサ【豆ノ国物語】

【団員インタビュー】ひらめくアイデアと大道具から役者までこなす頼れるシェリーサさん【マイロ ~戦下のテディ・ラビット~】

 

演劇公演決定!2024/5/19

 
 

コメントを残す

*

CAPTCHA