シャルル=アンリの首飾り~心優しき処刑人~【2021】

マビ劇史上初!実話を元にした作品!

あらすじ

フランス王国ブルボン朝末期―――太陽王による最盛期を過ぎ、絶対王政に陰りが見え始めた時代。人々は苦しみと熱狂の中、革命の灯を少しずつ、少しずつ灯し始めていました。パリの処刑人一族サンソン家に生まれ、死神と忌み嫌われたシャルル=アンリ・サンソン。彼は最後まで人間を嫌うことなく、当時の処刑制度に生涯をかけて疑問を投げかけ続けました。その陰には、一人の女性との出会いと別れがありました。心優しき処刑人として後世に名を残したシャルルと、彼を支えながら女性としての頂点を極めたデュ・バリー夫人の盛衰。これは夢を叶えることなく激動の時代を生き抜いた一人の男と、夢を叶えながら革命の渦に飲み込まれた一人の女の物語―――

※劇団の特徴として、メタ発言が多く含まれます。苦手な方はご注意ください!
※史実を元にしています。
※マビ劇史上最もシリアス色の強い作品となっております。ご注意ください。

参考書籍 坂本眞一『イノサン』『イノサン Rouge』 オノレ・ド・バルザック (著), 安達 正勝 (翻訳)『サンソン回想録:フランス革命を生きた死刑執行人の物語』

 

くろまめ劇団公演作品

今作は「くろまめ劇団」の公演となっております。劇団ごとの特徴につきましては、次の表をご確認よろしくお願い致します。

キャスト

 

イメージSS

 

生配信URL

 

告知・PV動画

 

絵チャット

 

 

特設サイト

 

特設サイトへ移動する

 

ブログ記事

 

※画像クリックでシラファさんのサイトへジャンプします。

 

演劇一覧に戻る